FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つ

2009年11月18日 19:03

哺乳活動ってば、大事なんだよ!っという場面で、イロイロ懐疑的なコメがついていました。
そう思うのは当然なんです。
食育もそうですが、日本ではデータが少ないんです。
じゃあ、予防先進国と言われている北欧のデータをそのまま使えるかと言えば、文化も、医療に対する国の方針も違うので、これまたビミョー。

ウチで採用しているデータは、日本フィンランド虫歯予防研究会のデータです。
日本なのに、フィンランドとは、これ如何に!

また、獣医さんのお話を聞くと、哺乳瓶で育てた犬は、歯並びが悪くなることが多いんだよって言ってます。
矯正も流行っているそうです。
そういう話を聞くと、やはり、哺乳活動は大事なんだと感じています。
スポンサーサイト


コメント

  1. | URL | -

    こう書かれると乳児の哺乳活動が気になりますね。
    そうなると昔「美味しんぼ」で描かれていた
    【乳児が飲みやすくするために哺乳びんの吸い口に穴を多く開けた】
    とかはどうなるんでしょう。
    自分も出生直後から入院しててミルクで育ったくちですので、ちょっと気になったり。

    あと、虫歯が痛くて駆け込んだのに「痛むはずがない」と言う医者なんか廃業すればいいんだ。

  2. 歯医者さんp | URL | -

    こんばんは!
    【乳児が飲みやすくするために哺乳びんの吸い口に穴を多く開けた】
    は、本当はやってはいけないことなんです。
    ソレが正しければ、最初から、穴が大きいモノを売っているはずです。

    ところが、お母さん達にその話をすると、子供を泣きやませるためにやるのだそうです。
    お腹いっぱいになると、寝ちゃうから。
    ううむ、子育て経験のない自分には、重い言葉です。

    ……最後の1行……

    とても……とても、申し訳ないです。
    しかし、そういった歯医者さんが全てではないことだけは信じてください。
    また、良くあることなのですが、患者さんが「ココが痛い!」って指さしていても、じつは原因の場所が違うことがあります。
    上の歯が原因なのに、下の歯が痛んでいたりとか、虫歯だと思っていたら、噛み合わせが原因だったり。
    「(その場所が)痛むはずはないかなって!」と言ったのでは……ないかな……苦しいなぁ
    ゴメンナサイ。

  3. | URL | -

    ああ、やっぱり医学上?はやってはいけないことだったんですね。
    あの漫画、時々大嘘かくからなぁ。

    痛む場所については奥歯ですが間違ってなかったと思います。
    5年近く放置しているんでピーナッツを食べると嵌るぐらい穴が大きくなってますがw
    最近噛み締めるとそこが痛むのってヤバイのかな……

  4. 歯医者さんp | URL | -

    5年ってwwwちょwwww
    早く歯医者さんに行くんだ~!!!
    間に合わなくなっても知らんぞーーー!!!
    もし抜歯になって、インプラントとかになったら、ウチでも一本40万します!
    健康でいることが、一番の安上がりで、最も安定した状態なのです!

    40秒で支度しな!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://punt3.blog88.fc2.com/tb.php/62-fdbf443c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。