--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災の時は

2011年05月14日 18:50

良く聞かれるのは、あの震災の時の治療は大丈夫だったの?ですね~
幸い、震源地からは離れていたので、震度4.5ぐらいですみました。
なので、その時はふつーに治療を続けてました。
まさかこんなコトになるとは…

歯医者さんい限らず、外科系の処置をするヒトタチは
患者さんが急に動いても大丈夫なように訓練を受けています。
そのため、ちょっとぐらい揺れても大丈夫!なんです!
治療中にグラッときても安心してクダサイね!

…いや…安心できないですねぇ。。。
スポンサーサイト


コメント

  1. 庭上げP | URL | -

    ご無沙汰してます。お元気そうでなによりです。

    今や、どこで何がおこるかわかりませんものね。
    まさかの福岡での震度6の地震も、あれから6年も経ってしまうとまた忘れてしまいそうです。

    日頃の心がけが大切ですね。

  2. 歯医者さんp | URL | -

    庭上げPさんこんばんは!
    相も変わらず、精力的な活動スバらしいですね~!
    影から応援してますよ~!

    本当にあっという間に時間が過ぎていくので
    過去に起きた大きな災害も
    まるで日本ではないことのように思えてしまうときがあります。

    東日本大震災からもう2ヶ月が過ぎましたし…
    自分も、同じようなことがあっても対応できるように、普段から心がけておきまする!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://punt3.blog88.fc2.com/tb.php/165-3815433c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。