--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひさしぶりに

2009年12月31日 16:05

なってしまいまして、え~。
まあ、医療倫理って度し難いモノだなって。
この前、おじいちゃん先生が、新型インフルワクチンを孫に優先的に接種させて捕まっちゃいましたね。
しかしながら、医療倫理的には悪いことなので、つかまってもしょーがない。と思ってました。

何が言いたいのかというと、家族が倒れてICU(集中治療室)に入ってまして、臓器に後遺症は残ったものの、お正月前に退院できまして、ヨカッタヨカッタと言うところです。
あ、その間ブログの更新止まってスミマセンでした。

が、その時にその医療倫理ってヤツと、心情ってものの差を痛感したわけです。
それでも、他の家族からは冷酷!薄情者!と思われていたらしいので
医療に関わっていない方が、医療系のニンゲンに感じる「冷たさ」ってものすごいモノなんだなーって。

医療系なら、治療順序はいつだって、身内は最後!なわけです。
ソレが、死んじゃうカモよ?な状況になると、ムムム……となってしまう、もどかしさ。
しかし、最近はデータを普通に見せてくれるので、わかりやすかったですね。
(データの見方は「臨床検査値」とかで検索だ!)

まあ、ナンにせよ、すでにおとそ気分なこの気持ちでいいたいことは

皆様、今年は大変お世話になりました!
来年もアイマスと歯科関係で皆様のお役に立てたらと思います!
それでは、来年もヨロシクです!
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。